高断熱高気密住宅のススメ

冬は暖かく、夏は涼しい。理想の住まいづくりへの挑戦、
きっかけは施主様の声でした。

住まいづくりに携わる者として、常に理想の住まいとは何かを考えてきました。しかしある日、施主様から「新築でも冬はやっぱり寒い」と言われ、本当にそこに住まうご家族のために必要なことは何なのか、改めて考えるきっかけとなりました。そんな時、高断熱高気密を研究し続けるプロフェッショナルが集う「はうす で おーがにっく」に出会いました。冬は暖かく、夏は涼しい。しかも、省エネで健康にもいい住まい。その理想を実現するために、私共もこのグループの一員として弛まぬ研鑽を重ね、四季のある日本で最も理想的な住まいのかたちを今後とも皆さまにお届けしていきます。

森安 章
えびすや株式会社
代表森安 章
電話でのお問い合わせはこちら
tel.086-284-7809

ホームページからの
お問い合わせはこちら

高断熱高気密住宅の特徴

ecozy houseが
四季を通じて快適な理由。

外気の影響を受けにくいので、
いつも快適な室内温度を実現します。
外断熱と内断熱を施した壁や断熱性の優れたガラスやサッシなど、
一般的な高断熱高気密住宅の機能はもちろんのこと、
季節によって太陽光や空気の流れを活用して室内温度をコントロールすることで、
四季を通じて寒暖の差が小さい、快適な室内を実現します。

img

心地よい空気が
循環する住まい。

夏と冬で空気の流れが変化するので、
住まい全体がいつも快適な温度に。
高気密だから空気が「こもる」のではなく、夏は長い軒で日陰をつくり、
冬には南向き窓から暖かい日差しが入るなど、快適な空気をつくり、
24時間喚起システムで循環させる。
自然の力を活用して室内を快適に保ちます。

img

冷暖房のコスト削減で
省エネ&経済的

高気密だから、必要最低限のエアコンだけで、
快適な空気が室内を循環。
外気から遮断された室内なので、快適な空気を外に逃がしません。
また住まい全体の空気の流れが計算されているので、
最低限のエアコンで室温をコントロール。
電気代も抑えられて経済的かつ自然にも優しい住まいです。

img

写真は「はうす で おーがにっく」関連会社によるものです。

電話でのお問い合わせはこちら
tel.086-284-7809

ホームページからの
お問い合わせはこちら

よくあるご質問

Q1.結局、高断熱高気密住宅だと何がいいの?

快適なうえに、省エネでランニングコストも抑えらます。
コントロールされた室内の温度と空気循環により、エアコンなどの無駄な冷暖房の電気代を抑え、しかも年間を通じて快適な室温を実現します。

Q2.高気密・高断熱って窓も小さく締め切ったイメージ息苦しくないの?

窓の位置や軒を工夫して、太陽光を上手に取り込む明るい室内です。
高断熱高気密は、壁で外気を遮断するだけではありません。
窓ガラスやサッシなどにも断熱を工夫し、さらに軒で日陰をつくったり、
南窓からの暖かい日差しを活用するなど自然の力を活用するので、
明るく開放的な間取りを実現できます。

Q3.建築費が高いんじゃない?

初期コストとランニングコストのトータルで考えるとお得です。
高断熱高気密住宅だけにかかる主な初期コストは、断熱材などの建具と施工にかかる
労務費となりますが、ランニングコストとして数十年住まう中でのエアコン代などの
冷暖房費を考えると、無駄な冷暖房費を抑えられる分、初期コストを十分吸収できます。

Q4.高気密なので夏は蒸し風呂のように
暑くなりませんか?

日差しを遮蔽したり、風が通る工夫があるので大丈夫です。
大切なのは室内の空気が淀まずに流れることです。室内での空気の流れ道が
計算されているので、24時間換気と窓からの風により室内の空気が流れるため、
夏も快適な室内を実現します。

Q5.冬は結露の結露は大丈夫ですか?

加湿器や料理なども結露の原因に。大切なのは換気です。
高断熱高気密住宅にかかわらず結露は住まいの大敵。結露の一番の原因は、
空気が滞留すること。高気密だからこそ空気の流れをコントロールしやすいので、
24時間換気システムなどにより、結露を起こしにくくすることが可能です。
電話でのお問い合わせはこちら
tel.086-284-7809

ホームページからの
お問い合わせはこちら

建築日記

高断熱高気密住宅「ecozy house」が
できるまでをリアルタイムでご紹介。

new2016/05/19

K様邸気密試験

K様邸の気密試験をしました。 目標値は、建物の隙間面積を表すC値で0.35㎠です。 気密シートと気密シートの合わせ目がポイントで、これでもかというくらいテープで小さな隙間も塞いでいきます。 そして、なんとか目標値をクリアできました。\(^o^)/

2016/05/08

外断熱工事

K様邸の外断熱工事をしています。 緑の塗料は、外壁の色ではなくて、壁の防水と、気密を取るためのものです。 この上から、50mmの断熱材を貼り付けます。 中は、100mmの高性能グラスウールを壁に100mm、屋根に300mm充填します。 断熱材を充填してから、気密シートを張...

2016/04/23

断熱工事

K様邸の断熱工事が始まりました。 室内側からは100ミリの高性能グラスウール室外側からは、50ミリのEPS断熱材を貼り付けます。 外部の壁に防水剤を塗布しています。 サッシはトリプルガラスです。 上の写真は、ガラスの小口を撮った所です。 サインペンと比べるとその...

電話でのお問い合わせはこちら
tel.086-284-7809

ホームページからの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ

高断熱高気密住宅「ecozy house」についての
ご相談・ご質問はこちらから

〒701-1211
岡山県岡山市北区一宮113-1
電話でのお問い合わせはこちら
tel.086-284-7809
E-mailでのお問い合わせはこちら
info@ebisuya-net.co.jp

ホームページからのお問い合わせは下記に各項目を入力して送信ください。
※ 部分は必須項目です。

※ 必須

※ 必須

ご住所

※ 必須

※ 必須

「はうす でオーガニック」とは?

はうす でオーガニック
子供たちに豊かな未来を残したいという共通の想いを持ち、パッシブハウス、LCCM(ライフサイクルカーボンマイナス住宅)を目指す工務店、設計士のネットワーク。
最新の技術・情報の習得を定期的に行い、互いに情報交換・情報共有し、実務的なスキルの向上を図るとともに、自身のネットワークを広げ、お客様に最適な住宅を提供出来る様に努力をしています。
参加企業
(有)アーキテクト工房 (株)パッシオパッシブ (株)小野寺工務店 (株)プラン・リーブル (有)持田建築 (株)青木建設 (株)ホンマ建設 (株)立山建設 えびすや(株) プランアーク建築事務所 cocomo design office